PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小鮒の甘露煮 2007 09 11


Topヤマブドウ.jpg

ミンミンゼミ.jpg
秋になりました。取り入れの季節です。
野山にその気配を感じます。
名残惜しいのでしょう。庭にセミが飛んできました。







コブナ生.JPGコブナ煮つけ.JPG今日も季節料理「小鮒の甘露煮」を作ってみました。
レシピは毎年同じようですが各家庭によって微妙に味が違います。
生き物です、お気を悪くする方いるかもしれません。
ありがたく、いただきます。

【小鮒の甘露煮】           2007/09/10   

材料 ①小鮒    1.0 kg    ×2=2.0 kg
   ②砂糖    300 g     ×2=600 g
   ③醤油     200 CC     ×2=400 CC
   ④酒     200 CC     ×2=400 CC
   ⑤ミリン   少々
   ⑥酢     大さじ1     ×2=2
      
作り方
1) 小鮒砂だししたものを水洗い、水切り。
2) 調味料②③④⑥を一緒にして煮立てます。
3) 水切りした小鮒をいっきに入れて沸騰煮して、あとはトロトロと弱火で1時間30分~2時間煮ます。最初アクをとる。
(※はしなどでかき混ぜないで鍋を回しながら煮る)
4) 一旦火を止め冷まします。
5) 再び火を付け、煮汁が無くなるまで煮焦がさないよう煮詰めます。
6) 鍋の煮汁がひたひた程度になったらテリがでるように⑤ミリンをいれる。
7) 暖かいうちに、保存容器にとり冷蔵庫にて保存します。
コブナ.JPG<


スポンサーサイト

| 料理 | 09:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

佐久名産小鮒の佃煮高級品ですよね。
残念ながら私は、どうも好きになれません。
実家の母も毎年作ってます。
地方にいる友人は、大好きで、毎年つるやさんで購入して送ってます。あれ一袋何グラムでしょうか。確か990円します。高価なものですね。栄養価も高いです。

| のれん | 2007/09/16 13:36 | URL | ≫ EDIT

私は佐久に来て始めて小鮒の甘露煮を知りました。毎年作っては、送っています。でも、姿、形を見ると食べられないと言う人が結構いますね。でも、私は大好きです。
カルシューム満点、ご飯も、もりもり、太ってしまいます。
キャンプに行って、大分お痩せになった。と聞いております。ますます、スマートに綺麗になって羨ましいでーす。
つるやさんで1キロ1880円でーす。ほんと高価ですね。

| Wakana管理人 | 2007/09/16 18:42 | URL | ≫ EDIT

Top画像の

木の名前が判明しました。
「カンボク」=肝木だそうです。蘊蓄は主人がのちほど・・

| Wakana管理人 | 2007/09/16 21:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wakanapx3.blog4.fc2.com/tb.php/80-f81bf0fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。