PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭の植栽しいたけさん 2009 11 18

Top2009 11 03 植栽シイタケ者詳細.JPG

2009 11 03 植栽シイタケ-1.JPG
こんなに大きくなりました。
一本の直径15cm重さ80gもありました。

先日NHKの11月10日(火)にキノコ料理が放映されました。
その中から
日本料理・中嶋貞治さんの「きのこのみそバター丼」を基本に自分なりにアレンジしてみました。

【きのこのみそバター丼】

2009 11 17 きのこのみそバター丼.JPG2009 11 17 きのこのみそバター丼完成.JPG










自家製の特大肉厚「シイタケ」山取りの「ハタケシメジ」「ムキタケ」でみそとバターのコクと香りが加わって食欲をそそる丼です。

レシピ

材料・2人分
・シイタケ……100g
・冷凍ハタケシメジ…100g
・冷凍ムキタケ…50g
・レンコン…70g
・豚バラ肉…50g
・みそ・酒・しょうゆ・サラダ油…各大さじ1
・砂糖…大さじ1/2
・塩・こしょう…各少々
・ご飯…250g
・バター…10g
・ネギ…1/2本
・水菜…少々

下準備
(1)シイタケは石突きを取り除き、軸も薄切りにする。冷凍ハタケシメジ、冷凍ムキタケは解凍してからよく水気を切る。
(2)レンコンは粗くみじん切りにし、酢水(分量外)にさらしてから水気を切る。
(3)酒にみそ・砂糖を加え、溶いておく。
(4)ねぎは5センチを残して小口切りにする。残ったねぎは白髪ねぎにする。
(5)バターはサイコロ状に切っておく。

作り方
(1)フライパンに油を熱し、中火で豚バラ肉の色が変わるまでいためる。
(2)塩・こしょうをし、レンコンを加えて軽くいためる。
(3)酒で溶いたみそと砂糖を加え、いため合わせる。   
(4)弱火に落とし、しょうゆ・キノコを加えて全体をいため合わせる。ふたをして1分~1分半ほど蒸し煮にする。
(5)温かいご飯にバターを混ぜ、ネギを加えて全体を混ぜる。
(6)丼に(5)を盛り、(4)をのせて白髪ネギと水菜を添える。

実はこのレシピ主人が作りました。刻みは私で料理は主人が作りました。
みそ味は望郷を誘うのだそうです。バターネギ飯が微妙な味でした。
シイタケの食感と香りが強く感じられました。


2009 11 19 きのこのみそバター丼.jpg昨日の「きのこのみそバター丼」少し残ってしまったのでニラとホウレンソウを入れて色味をつけ温めてみました。
なぜかとろみも付いて美味しくいただきました。


スポンサーサイト

| 料理 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおっつ?

また作ったのかや?キノコ丼/
美味しそうだね♪

刻みはワカちゃん(笑)

料理は、下準備も後片付けも!ですよねぇ~
毎日毎日、美味しいもの食べられて
パパンは幸せですね♪

| なっぱ | 2009/11/20 11:42 | URL | ≫ EDIT

なっぱさんへ

遅くなりました。
キノコ、だーい好きなパパです。
キノコ料理になると、自ら手をふるって料理いたします。
おっしゃるとおり、後片付けがだーいへん。
でも、慣れたもので、二人の呼吸がぴったり、素早く出来てしまいます。

| Waka管理人 | 2009/11/23 16:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wakanapx3.blog4.fc2.com/tb.php/129-e823f893

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。