PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ナスの辛し漬け』2008 09 08

Topからし漬け.jpg
しばらくぶりの更新です。日記の更新ネタは幾つか作っているのですが、写真やテキストがまちまちで載せるには憚ります。
主人と一緒で犬のOFF会に参加しました。といっても犬に泳いでもらう集まりです。
関東各県からいらっしゃいました。BBQと相成りまして、持ち寄った食材で賑やかに楽しむことができました。
都会の方はこんなものは口にあわないでしょうと持ち寄った漬物二品、「シロウリの酒粕漬け」と「マルナスのからし漬け」
主人が無理に勧めて食べていただきました。

お一つどうぞ.JPGマルナス.JPGあの辛さは頭の芯にきます。本当に辛いのです。
口に入れたなら鼻で息をしてはなりません。はしたないのですが口でします。
そうでないと頭の芯にきます(笑)

一緒して無理に食べていただいた方の中に奇特な方がいました。
あの辛さがたまらんと、ファンになったようです。
そこで作っておいたレシピが生きてきました。漬けたのは主人です。


【ナスのからし漬け】2004/07/29
材料 ナス     4kg
   塩      200g(5%)
 下漬け

 本漬け
   砂糖     2kg
   酢       1合(180cc)
   焼酎35度    1合(180cc)
   和ガラシ    250g
*************************************************
【ナスのからし漬け】2007/09/04
材料 ナス     1.3kg
   塩      65g(5%)
 下漬け
① ナスを半分に切り重石をして一日漬ける。
② 漬けあがったら脱水し一口大に切る。

 本漬け
   砂糖      500g
   酢       58cc
   焼酎35度    58cc   
   和ガラシ    82g

① 本漬け用材料を混ぜる。
② 下漬けしたナスを並べその上に①の材料を乗せる。次にナスと繰返す。
③ 重ね漬けができたら皿などで重石をする。○日くらいで美味しく食べられます。
*************************************************
【ナスのからし漬け】2008/08/28
材料 ナス     2.2kg(今年は栄村の丸ナスにした)
   塩      110g(5%)
   焼ミョウバン大さじ 2杯
   さび釘       2本
 下漬け
① ナスを半分に切り重石をして24時間漬ける。
② 固いナスだったので漬けあがっていないので一口大に切り6時間ほど漬ける。
③ 脱水する。

 本漬け
   砂糖      1100g(50%)
   酢       99cc(4.5%)
   焼酎35度    99cc(4.5%)
   和ガラシ    138g(6.25%)
① 本漬け用材料を混ぜる。
② 下漬けしたナスを並べその上に①の材料を乗せる。次にナスと繰返す。
③ 重ね漬けができたらラップなどして冷暗所に置く。
④ 10日くらいで美味しく食べられます。
今年は極少の他人様が食し好評だったようです(^_-)v
*************************************************
塩気の塩梅は各自調整してください。







続いて【シロウリの酒粕漬け】です。
TOPお一つ如何.JPG





















二つに切って水切り.JPG塩漬け.JPG漬け終わり.JPG


【シロウリの酒粕漬け】2008/08/10(今年も武野さん宅でいただいた)
材料 シロウリ   16.00kg 13.50kg(種無し時)=84.4%(種無し時)全体で47本
   塩      2.025kg(15.0%)
 下漬け
① シロウリを半分に切り船を上にして上記の割合にして24時間漬ける。重石20Kg。
② 漬けあがったら脱水する。9.00kg(漬けると67.0%)
本漬
 シロウリ   9.00kg(漬けると67.0%)
   砂糖     1kg×4.5袋  =4.5Kg @144円
   酒粕     3.5kg×3袋(1袋につきウリ種無し時4.5Kg)@1,080円(新星堂)
   焼酎20度   50cc×3=150cc
   上記の合計 ウリ9.00Kg+酒かす10.50Kg+砂糖4.5Kg=24.00Kg
   陶器製蓋付き壷(16L)に漬け込んだ。足りずにスチロールの箱に漬け込んだ。
スポンサーサイト

| 漬物 | 14:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

え~!極少の一人だったのですか~?ワタクシ・・
ものすごーくおいしくて
そのまま全部お持ち帰りしたい衝動にかられた位なのですが・・。
同じ味が出せるかなあ・・
頑張ってみますね。
ありがとうございます。

| ニコママ | 2008/09/09 19:50 | URL | ≫ EDIT

思い出

おじゃましま~す

口に入れていませんが、頭の芯に「ツン」ときます。
ついでに涙も・・・

忘れもしません、12年前になるでしょうか?自分が不注意で事故を起こし半年間病院生活を送ったときのこと。
重症(骨折のみ)でしたが、内科には問題なく病床でも食べることが勇逸の楽しみ・・
動けないが幸いに我侭言い放題(汗)
食べ物の催促ばかり
病院食では物足りず、「おやき、焼きナス、ナスの辛子漬etc」妻には申し訳ないが、頭に浮かぶのは・・・
ベッドの上で食べた辛子ナス、辛くて頭の芯にツンときて怪我が治ったような・・・
そんな気がする思い出の味、失くしたくありません。
レシピを参考に自分でチャレンジしてみよう!

| 生~男 | 2008/09/09 23:34 | URL | ≫ EDIT

ニコママさん

いらっしゃいませ!はじめまして、先日はお会いできなくて残念でした。
この丸ナスは、新潟に出かけた時に道の駅の栄村から安くて美味しそうな丸ナスだったので、
かって来ました。主人が辛いのが大好きなので昨年も作りました。
なんといっても作りたての辛いこと口では言い表せないほどの辛さです。
私も口の中に入れるとすぐに鼻をつまんで口で息をして食べました。
どうぞ辛い辛いなすのからし漬を作って、美味しく泣いて見てください。
またどうぞいらして下さい。

| Wakaちゃん管理人 | 2008/09/10 11:34 | URL | ≫ EDIT

生~男 さまへ

ご無沙汰しております。コメント有難うございます。
そんな思い出があったのですね。奥様のお陰で現在の生~男さんが生きていられるのでは!
どうぞ、作ってみてくださ~い!
みなさんで佐久にいらして下さい。お待ちしております。

| Wakaちゃん管理人 | 2008/09/10 11:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wakanapx3.blog4.fc2.com/tb.php/100-001e8278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。