2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちりめん山椒」 2011 06 25

Top2011 06 24 愛知産ジャコ.jpg


昨年の失敗もあり、今年こそは青い実山椒で旨い「ちりめん山椒」を作ろうと思っていました。
2011 04 01 京都物産展で求めたくらま林の実山椒の味に魅入っていました。

昨年も同じころに「2010 06 17 今年もちりめん山椒」の記事をUPした。
一昨年も同じころに「『山椒を使った料理』2009 05 10 」の記事。





その前に若芽を収穫して作ったのが
「2011 05 18 木の芽の若芽」と「2011 05 18 木の芽若芽のオカカ煮」
2011 05 18 木の芽の若芽.jpg2011 05 18 木の芽若芽のオカカ煮.jpg












今年収穫したのは「2011 06 13 山椒の収穫」ネット(正味量)で1,000g。
作ってみました「2011 06 12 山椒の醤油煮」=「青山椒の佃煮」。
2011 06 13 山椒の収穫.jpg2011 06 13 山椒の醤油煮-2.jpg











レシピです。
青山椒(生の山椒の実): 1,000g
調味料:(お醤油500cc、お酒・みりん 各大さじ2)

1)青山椒は、房から丁寧に実を取る。
細かくてちょっと大変な作業、枝や軸が残ると、舌触りが悪くなる。
今年も少し残ってしまった。
2)青山椒を下茹でする。
一握りの塩を入れて沸騰したお湯で5分くらい茹でそのまま冷ます。
新しい水に取り替えて晒す。ザルにあけて、水気を切る。
3) 鍋に調味料を入れて、下茹でした青山椒を入れ、加熱する。
しっかり煮つけ、汁がなくなるまで煮火を止めそのまま置いておく。
ジップ袋で冷蔵保存、一年の山椒料理味付けに使うことができる。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 料理 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011 06 09 山のフキ料理

Top2011 06 07 フキ料理四品.jpg
今年も主人が山のフキを大量収穫しました。
自家用だけでなくあちらこちらにお裾分けしてました。
トウブキ、アカフキもいただきました。
レシピは以前のBlogに載せてあります。
よって今回は写真のみ載せてみました。

「ちりめん山椒」はここに載っています。



無理言って、競演第一弾はKaiははさん。(画質落としていますm(_'_)m)
レシピはありませんが、特徴は「フキとしいたけの煮付け」です。

さて競演第二弾はハーツ母さん。(画質落としていますm(_'_)m)
特徴は小さく切ってから一晩灰汁だしをして水煮してから煮付けました。

Kaiははしいたけ&フキ


ハーツははのフキ煮物


そして競演第三弾は無理言ってラフィ&あみままさん。(画質落としていますm(_'_)m)
それは「フキのあっさり煮」です。お見受けするに油げを湯どうしして煮付けたようです。
「フキの味噌風煮」湯どうし油げに少量の油で鶏ひき肉としょうがをいため、だし汁で溶いた味噌に砂糖を少量&金ゴマをちらし。
ラフィ&あみままフキ料理.jpg


ラフィ&あみままさんの写真追加します。
2011 06 09 ラフィ&あみまま-ふきの佃煮

ラフィ&あみまま-ふきの佃煮.JPG


2011 06 10写真追加します。

山菜友達Kさんのフキの煮つけです。
鰹だし、昆布だしが効いて美味しい。食は器で食べるものとか・・
2011 06 10 Nishide

写真追加します。
2011 06 20 Nonちゃんのフキ料理です。
2011 06 20 Non.jpg

写真追加します。
2011 06 22 隣家のフキ-1、皮剥き油炒め
と-2キャラブキです。
2011 06 22 隣のフキ-1.jpg

2011 06 22 隣のフキ-2.jpg



なれも美味しく炊けているようです。協力ありがとうございました。

≫ Read More

| 料理 | 12:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。