2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 06 17 今年もちりめん山椒

Top2009 07 12 青山椒.JPG
青山椒の季節になりました。
今年もピリッと香りの利く青山椒を使い「ちりめん山椒」を作りました。
山椒芽の佃煮はここで作りました。昨年の日記『ちりめんじゃこと山椒の実佃煮』もあります。我が家の山椒伸びたら、切られ、刈られ、大きくなれません。
昨年は山椒の実の収穫が遅かったので多少固めでしたが今年は正真「青山椒」で佃煮ができました。


2009 05 10 山椒の花.jpg2010 06 15 今日の山椒.jpg


2009 09 12 色付く山椒.jpg2010 06 21 実山椒.jpg



「青山椒の佃煮」レシピ
青山椒(生の山椒の実) 
調味料:山椒の実1カップ=100gにつき 醤油1/4カップ=50cc、お酒・みりん 各大さじ2

1) 青山椒、房から丁寧に実を取る。
  細かくて大変ですが、枝や軸が残っていると舌触りが悪くなります。
  
2)青山椒を下茹でする。
  一握りの塩を入れて沸騰したお湯で5分くらい茹でそのまま冷ます。
  新しい水に取り替えて晒す。ザルにあけて水気を切る。
  重さは生の時とほとんど同じです。

3) 小鍋に調味料を入れて下茹でした青山椒を入れ加熱します(フタはしない)。
 とろ火でしっかり煮つけ(量が1.2Kgあったので1時間)煮汁が少し残るくらい火を止めて冷ます。
 小瓶に分け冷蔵保存してもよいでしょう。(味付け後の重量は汁も一緒で600g=50%)


2010 06 15 今年の山椒1.2Kg.JPG2016 06 16 青山椒の佃煮.JPG
















ちりめん山椒」-1レシピ バットに広げて熱、水分を飛ばし完成
①「ちりめん山椒」-1調理中.JPG バットに広げて熱、水分を飛ばし完成.JPG



青山椒とちりめんじゃこを分けて煮るレシピですが、香り高く上品に美味しく仕上がります。









「ちりめん山椒」-1.jpg
材料:シラス干し 140g
調味料:シラス100gにつき 酒:大さじ2 醤油:大さじ4 みりん:大さじ1 味付け青山椒:43%=60gが目安。

1)シラスをザルにあけて、下にボールなどを受けて、沸騰したお湯をそそぎ汚れを落としてから水気を切る。

2)浅くて底面が広めの鍋(行平鍋など)に調味料を沸騰させ水切シラスを入れる。

3)最初は強火で煮立て→弱火で、煮汁が無くなるまで煮付ける。
  煮汁の量が少ないので焦げ付かせないようにします。
 
4)全体に水分が少なくなってきたら味付け青山椒を加える。

5)焦げ付かせないように全体を混ぜ汁気がなくなったら火を止めます。

6)バットや平たい大皿に広げて熱と水分を飛ばしふっくらと仕上がれば完成です。




②「ちりめん山椒」-2調理中.JPG
ちりめん山椒」-2レシピ



「ちりめん山椒」-2.jpg

材料:ちりめんじゃこ(上乾)茨城産でした。 55g×5=275g
調味料:ちりめんじゃこ100gにつき 酒:大さじ2 醤油1/4カップ=50cc みりん:大さじ1 味付け青山椒:32%=90gが目安。

1)ちりめんをザルにあけて、下にボールなどを受けて、沸騰したお湯をそそぎ汚れを落としてから水気を切る。

2)浅くて底面が広めの鍋(行平鍋など)に、みりん以外の調味料を入れ沸騰させる。

3)最初は強火で煮立て→弱火で、煮汁が無くなるまで、煮付けていく。
  煮汁の量が少ないので箸、木べらでかきまぜる。
 
4)全体に水分が少なくなってきたらみりんと味付け青山椒を加える。

5)焦げ付かせないように全体を混ぜ、汁気がなくなったら火を止めます。

6)バットや平たい大皿に広げて熱と水分を飛ばしカラっと仕上がれば完成です。

②「ちりめん山椒」-2製品.JPG
レシピ2種載せました。シラスとちりめんじゃこの違いだけでなく加える味付け青山椒の量の違いを比べてみました。
味はやはり素材。ちりめんは産地や時期によってもかなり味わいが変わってくる。
できるだけサイズが小さく揃った、新鮮な素材を手に入れたい。

「ちりめん山椒」-1レシピが美味しかった。






追加します。
○○万 ちりめん山椒.jpg○○万 ちりめん山椒 makuro.jpg奇しくも○○万のちりめん山椒をいただきました。
風味も味もお上品です。写真の量で山椒が二粒でした。
大変勉強になりました。







2010 08 14 ちりめん山椒2010 08 14 写真とレシピ追加します。
今年最後の味付け山椒を使って「ちりめん山椒」を作りました。













忘記のためレシピ残します。

材 料: ちりめんじゃこ700g
調味料:(りめんじゃこ100gにつき)
   酒  :76cc
   醤油 :38cc
   水あめ:大さじ1
   味付け青山椒:15%=15gが目安。




≫ Read More

スポンサーサイト

| 料理 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010 06 14 カモミール

2010 06 10 カモミール.jpg


我が家の駐車場では3年前にハーツ家からいただいて種が自然に落ちて増え毎年採集摘み取っています。
ジャーマンカモミール、鎮静効果が強くおやすみ前にカモミール・ティーでいただいています。

カモミールの薀蓄は『ウィキペディア(Wikipedia)』でどうぞ。


カモミールの関連記事「2008 06 02 (月) 母のカモミール」に載せています。


2010 06 14 カモミール.JPG2010 06 14 カモミール摘み.JPG2010 06 14 カモミール乾し.JPG



ジャーマンカモミールは一年草で秋播で蒔くと芽が出てそのまま冬越しをします。
春になると、大きくなって5月に小さな白い可愛い花を次々とつけます。
満開な花はリンゴのような香りがします。

摘み取って日陰か室内で乾燥させるとカモミール・ティーの材料になります。
完全に乾燥させたカモミールはガラス瓶に密封しておくと1年以上使えます。

カモミール・ティーの作り方カップ1杯分(200cc)
乾燥させたカモミールをティースプーン山盛り1杯(1g)ティーポットに入れの熱湯を注ぎます。
5分おけば黄金色のカモミール・ティーが出来上がりです。


2010 06 14 カモミールティ.jpg2010 06 10 カモミールティ.JPG






好みによって、ミルク、蜂蜜を入れてもよいでしょう。

・夜、おやすみ前の一時に
・ストレスやお疲れで心がかたくなってしまった時に
・最近寝つきが悪い、眠りが浅いなという時に

| 料理 | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。