2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/03/29 ブランデーケーキ

TOP2010 03 29 brandy cake.jpg
バウンドケーキです。
2005年1月22日付けのレシピがありました。5年も前のものです。
それは主人のフラットワン友tinamamさんのものです。


1999 11 バザー.jpgそれは今は亡き我が家の次女フラットの「ピース」が明日よもしれぬ様態の時に
見舞いにいらしていただいた時の手土産に持参していただいたものでした。
あの時の味は忘れはしません。
今日はそんなピースの誕生日でもありました。
亡くなった子の歳を数えてしまいました。生きていれば14歳です。
同じ日誕生日な「サクラ」ちゃんは今日も頑張っています。









プランデーケーキレシピ(tinamamさんからお借りしました)

1.「材料」

薄力粉    200g
無塩バター  200g
砂糖     200g
卵         大4個
胡桃     250g(くるみとレーズンは2~3日前からブランデーにつけておく)
レーズン   250g
スライスアーモンド 150g

2.ボールにバターを入れ、白っぽくなるまでこねる。さとうを混ぜてからさらにこねて、白くふんわりとするまでかき混ぜる。(この分部がかなりしんどい)冬場は湯せんにかけると楽です。少々バターが多くても大丈夫。
 
3.砂糖トバターがふんわり、ホイップ状になったなら、卵を入れて混ぜる。

4.少々ダマになっていても大丈夫。混ざりにくいようなら湯せんにかけながら混ぜると上手く混ざります。

5.粉をふるい入れる。扮を半分振るったところへレーズンとくるみ、スライスアーモンド(少し)入れ、また上から粉をふるって混ぜ込むと、種が焼
きあがったときに底に沈まない。

6.型に入れて、平らにならし、上にスライスアーモンドを散らす。

7.オーブンを170℃にプレヒートさせておいたところへ入れて、20分焼く。

8.いったん取り出して、溶き卵を刷毛で塗る。

9.その後20分焼くのですが、ほっておくと表面が焦げすぎるので、7~8分したら様子を見て狐色になっていたらアルミホイルを上にかぶせて、残りの時間を焼き上げる。

10.出して5分くらい荒熱をとったら、ラップにくるんでしまう。余熱で香がこもってケーキがしっとりします。



Lipotn&brandy cake.jpg2010 03 29 断面詳細.JPG












2010 04 06 バウンドケーキ2010/04/06写真追加します。お友達へのお土産として500g6本焼きました。






















2010 04 10 のれんバウンドケーキ2010/04/10 のれんさん作のバウンドケーキ一緒に載せます。























注意:冷蔵庫で保管したら2週間は持ちます。焼きあがってすぐより、2日くらいのほうがしっとりして美味しいです。
「ブランデー&くるみ」の代わりにちぎったバナナを入れるとバナナケーキになります。これも材料費が安くて美味しいです。
市販の「ラムレーズン」などを使っても簡単に出来ます。レーズンなどは香のよいブランデーに漬け込むほど美味しいものが出来ます♪

※元レシピでは丁寧に写真添付もありましたが、今回は撮りませんでした。
写真は完成で1㎏になりました。
しっとりとして上品な甘さとほのかなブランデーの香りがたまらなく美味しく出来上がりました。
スポンサーサイト

| 料理 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010/03/17 イワシ

Topマイワシ刺身用.JPG  

家族は魚が大好きです。
安くて美味しい魚料理はないものかいつも考えておりました。

先日3月3日NHK「ためしてガッテン」でイワシのつみれの美味しい作り方を放映していました。
その様子は ここ に出ています。


長野は海無し県です。
新鮮な魚介が少ないこともありまして今まで手作りは多く作りませんでした。

Wikipediaによれば
日本で「イワシ」といえば、ニシン科のマイワシとウルメイワシ、カタクチイワシ科のカタクチイワシ計3種を指す。日本を含む世界各地で漁獲され、食用や飼料・肥料などに利用される。
とのこと。安くて美味しいイワシ食べたいな。イワシ5月から8月月が旬とのことです。
いわし三種.jpg目で見る鮮度.jpg



地区のスーパーつるやさんに「マイワシ」が並びました。
39円/100gお買い得です。一匹当り35円見当。
小ぶりですが新鮮そうです。
刺身用ではないようですが待てずに買い求めました。

新鮮な魚を見分ける一般的な原則は目が透き通っている。
目の色がその魚の固有の美しい色になっているか、身が固いもの丸々太ったものを選ぶのがポイントだそうです。



ツミレA+B.JPG2010 03 16 ツミレ汁.JPG早速「究極のつみれ」作ってみました。
レシピ(4人分)

材 料
•イワシ(3枚おろしにしたもの) 240g(5匹)
•塩 1.0g(5つまみ)
•卵白 25g

•だし汁
•水 1000ml
•塩 1.5g(7つまみ)
•トマトケチャップ 8滴
•ダシの元 少々(↑のレシピでは昆布 1g)

作り方
1.イワシを縦に4等分に切り、5mm角になるように横に切る。
2.(1)を6:4に分け、4割のほうをさらに細かく切る。
3.(2)を小さめのボウルに入れ、塩を加えてゴムべらで1分30秒よくかき混ぜる。
4.(3)に、軽く泡立てした卵白を入れて30秒混ぜる。
5.(4)に、(2)の残りのイワシを入れ、つぶさないように30秒混ぜ合わせる。
6.鍋に水、ダシの元、塩、トマトケチャップを入れて沸騰させる。
7.(6)に、スプーンで形を整え10等分にした(5)を入れ弱火で
ふつふつと4分煮たら出来上がり。

盛り付け後にネギの輪切りを添える。(今回はセリでした)

※必要以上に加熱しないよう注意する。


続いて義母の得意だったイワシの酢漬け、義姉を介して教えていただきました。
義母は横須賀生まれ遠い長野に18歳で嫁ぎ4人の子を授かり31歳から一人身子育て専念。
そんな中でイワシの酢漬けを子達に食べさせていました。素朴な美味しい一品です。

「イワシの簡単酢漬け」レシピ

材 料A
•イワシ 950g(10匹)
•塩   200g(≒20%)

漬け汁B
•酢  3カップ 600ml
•砂糖 大さじ  6
•生姜 3カケラ(80g) 千切り
•ユズ 1個       千切り

作り方
1.イワシの頭と腹わたを取り血抜きをする。しっかり水切り
2.割いた腹の中、外万遍なく塩を塗り8~10時間塩漬けにする。塩水ふき取る。
3.漬け汁Bを調味料、生姜、ユズを合わせ魚が漬かりきるぐらい注ぎ5~8時間漬ける。

下処理塩漬け.JPG酢漬け完了.JPG











ここ に完成品載せています。
素材はイワシでなくアジを三枚に下ろして漬けても美味しゅうございました。
主人日記 2008/04/06薄暮の散歩
にレシピが載っていますが大分作り方がちがいます。


| 料理 | 10:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010/03/12 Whitedayなのに

Top詰め合わせ.JPG
バレンタインのお返し贈り物~♪
私には何もありません。いつもですー。
代わりクッキーを作りました。

本当の送り主は美味しいと食べてばかり・・・
メタボ虫増殖中。


レシピは

ORENGE PAGE BOOKS 2000年
アレンジテーブル 6 はじめてのお菓子

「セサミクッキー」「ドロップクッキー」からいただきました。

【キャラメルチップ】                  【チョコチップ】
キャラメルチップ.jpgチョコチップ.jpg




【紅茶の葉チップ】                         【クルミチップ】
紅茶の葉チップ.jpgクルミチップ.JPG

【バジルチップ】 【レーズンチップ】の写真はありません。




【白イリゴマチップ】はこのように焼けました。
白イリゴマ.JPG


| 料理 | 12:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010/03/05 焼きすぎ「おやき」

Top2010 03 05 おやき完成.JPG
地元民放で「おやき」の特集をしていました。
この前も「おやき」のエントリーしました。
どうも作り方が違うようです。
友達が通っている郷土料理教室からのレシピもいただき検証し「おやき」作ってみました。

一番の違いは粉です。
今回は小麦粉の中力粉を使い練ったあとねかてみます。粘りが出て作業がしやすい。
もう一点は最初は蒸したこと、その後焼きめを付ける程度に焼いたことです。

主人に写真撮りお手伝い願ったのですが「私も作る」と煩い口出しと、このBlogへのUPもしていただきました(^_^;)

***********************
Wakaちゃん流現代風おやきレシピ
材料・おやき20~24個分

・中力粉……400g(4カップ)
・ベーキングパウダー大さじ1
・砂糖………大さじ3
・塩………大さじ1
・牛乳…………1-1/2カップ(300cc)
・サラダ油…大さじ3
 生地に水を使わない。
 
具材
・野沢菜……150gを塩出しをして細かく切っておく
・ジャコ……20g
・油揚げ……20g
・唐辛子……少々
・味噌………大さじ1
・砂糖………大さじ1
・ダシの元…少々
具材 練り餡オヤキ.JPG具材 野沢菜オヤキ.JPG具材 切干ダイコンオヤキ.JPG

他に具材は「切干ダイコン・人参」「菜の花・梅漬け」「ナスの油味噌炒め」「練り餡」など各自で工夫して作りました。


①2010 03 05 生地で包む.JPG②2010 03 05 美味く丸める.JPG③2010 03 05 包み完了.JPG④2010 03 05 蒸し器で蒸す.JPG⑤フライパンで焼く.JPG



作り方
(1)中力粉と所定のものを入れてよく錬り混ぜ、サランラップに包み30分ほどねかせる。
(2)細かく切った野沢菜とジャコ・油揚げをフライパンにサラダ油で炒めてから、水を加え水気がなくなるまで煮詰める。
   あら熱をとる。均等に分ける。
(3)のし板の上で粉を敷き均等に切り分ける。
(4)平らに延ばし具材を包み込む。
(5)蒸し器に薄く油を引き付かない程度の間隔をあけ15分間蒸す。
(6)蒸し上がったおやきをフライパンに薄く油を引き(下に付かないため)表を下にして焼く。裏返して焼く。

お一つ如何でしょうか。
2010 03 05 ナスオヤキ.JPG2010 03 05 切干ダイコンオヤキ.JPG2010 03 05 野沢菜オヤキ.JPG2010 03 05 練り餡オヤキ.JPG2010 03 05 ヒジキ・ワラビoyaki.JPG

食したあとの結果です。
おやきのふわっとしたと云うかモチモチ感がない。何が不足したのか今後の課題です。。


≫ Read More

| 料理 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。