2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/02/27 「おやき」

Topのざわなおやき東京産.jpg

「おやき」の薀蓄はこちら ウィキペディア にあります。
 

「食べもの語源あれこれ」[おやき]よると




似たものはいろいろあるようですが長野県が発祥のようですね。
私が小さい頃も実家で母に焼いていたように記憶しています。
起源によると稲作ができなかった地ということは米がとれない場所。
決して裕福な地ではなかったと想像します。
小麦粉でなくそば粉を使って作るところもあるようです。
また小麦粉も薄力粉であったり強力粉であったり。

それだけに「おやき」が美味しくいただけたのでしょう。
ネットで検索しますに「おやき」→焼くとの解釈もあり中には魚を焼くレシピまで出ていました。
ほか焼き方、灰の中に入れて焼く方法、焙烙で焼くなどあったようです、蒸していただくこともしているようです。

あんの材料はいろいろな野菜・山菜が用いられていたようです。
ほか小豆餡、野沢菜、茄子、おから、きのこ、かぼちゃ、切り干し大根、野菜ミックス、胡桃など、様々な種類があったようです。
あらかじめ味噌、塩、しょうゆなどで味付けをしておくことが一般的です。
水気が無い程度炒め、味付けしておくが宜しいでしょう。

私は義姉がいます。御ん年75歳元気に現役です。
その姉に時々贈っていただいて美味しくいただいております。
教わったレシピをアレンジして載せます。

自己流おやきレシピ
***********************
材料・2人分
・薄力粉……2カップ
・水…………220g

・野沢菜……160gを細かく切っておく
・干しエビ…15g
・唐辛子……ピリカラ少々

・味噌………大さじ1
・砂糖………大さじ1
・サラダ油…大さじ1

下準備
(1)薄力粉と水をかき混ぜる。コツはとろっとなる程度の硬さとする。
(2)細かく切った野沢菜と干しエビをフライパンにサラダ油で炒める。
   調味料はダシの元、味噌、砂糖、唐辛子。

作り方
(1)フライパンに油を熱し、とろっと程度に溶いた薄力粉をお玉に一杯を入れる。
(2)野沢菜、干しエビの炒めた具材を平たくのせる。
(3)具材をのせたらもう一杯かける。下がパリパリになるまで焼く。
(4)裏返して焼く。

ナスおやき-1.JPGナスおやき-2.JPGナスおやき-3.JPG




ナスおやき-4.JPG

焼きあがったなら、適当な大きさに切って召し上がりましょう。
ノリなどに巻いて食べても美味しいです。
あんの具材にナスを使うのも定番のようで、一緒に作ってみましたが美味しゅうございました。

人によっては油を避けたい方もおります。硬めに練って薄く延ばし具を入れ包み、油なしで焼き上げる。
また、具材と小麦粉を混ぜ合わせ、水を加えて混ぜ合わせる焼くという方法もあるようです。

上に書いた義姉の「姉のざわなおやき」「姉のざわなおやき」.jpg



とお友達のれんさん作「茄子の油いためとあんこおやき」油なしの無水鍋で焼いたおやき一緒に載せます。
のれんさんの「茄子の油いためとあんこおやき

お写真 >by のれんさん

お写真追加します。
「みよしやおやき」
「みよしやおやき」 器もみてください。




「満開福寿草」
「満開な福寿草」




各ご家庭で独自の方法をお考えくださいませ。

***********************
スポンサーサイト

| 料理 | 20:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010/02/23【摘み草】

Topナズナ.JPG

如月も早や23日になってしまいました。久しぶりの更新です。
日中の気温も10度まで上がりました。
野山の雪は消え野草も延びてきました。
近くの清水地で摘み草を楽しみました。

フキノトウ.JPGセリ.JPG













収穫したのは、クレソン、セリ、ナズナ、フキノトウ、春の食菜を味わいます。
忘れないように、一人暮らしの娘にも送ろうと思います。
お浸し、てんぷらで春を味わってほしいです。


春菜のお浸し.JPG春菜の天婦羅.JPG




誕生日は3月節句と同じ月、お雛様も飾ってやりましょう。
昨晩の夕食の一部を撮っていただきました。





ギョウザ.JPG イワシの酢漬け-0.JPG








フキミソ.JPG
転寝上手.JPGワンコ長女そばで居眠りしています。






| 料理 | 17:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。