2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バッケ料理 2008 03 24


Top2008 03 23 摘み草.jpg

大量なバッケ(山形地方の蕗の薹のよび方)をいただいた。
そこでこのお美味さを残しておきたくてバッケ料理、レシピを検索してみました。
ありました。
「バッケ料理」144品 !!(^_-)v

早速に作ってみました。

レシピはともかく出来上がった画像ですー(^_-)v
さ~ってお味は・・・・『フキノトウ』でした。

定番は
「春を呼ぶ♪ふきのとう味噌」二種です。

1フキミソ-2.JPG2フキミソ.jpg
ふきみそ(ミリン砂糖いり)-1

ふきみそ(砂糖なし)-2







3ふきのとう天ぷら.JPG4お浸し.jpg5ふきのとうのゴマダレ和え.JPG








「ふきのとうのてんぷら」       「ふきのとうのお浸し」        「ふきのとうのゴマダレ和え」

6ふきのとうのジェノベーゼ風.jpg7ふきのとうのチャンハン.JPG

「ふきのとうのジェノベーゼ風」 

「ふきのとうのチャーハン」





最後に残ったもので万能調味料になる
8ふきのとうの煮びたし.JPG「ふきのとうの煮びたし」です。



蕗の薹の山.jpg

余りに美味しかったのでpx3が追加します。
オカカ入りフキノトウの味噌風味風焼きオニギリです。
製作は犬の友達、民宿経営のご主人です。
小さく握ってこじゅ飯(農繁期のおやつ)にぃ。

2008 03 29 フキミソ焼きオニギリ



フキノトウ12月の時期からでています。 『フキノトウ』


スポンサーサイト

| 料理 | 16:55 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 いちご大福 10ッコ分 2008 03 07


Top.JPGイチゴ大福

もう過ぎてしまいましたが雛祭り用に「いちご大福」を作ってみました。餡は友人にお願いして竹田製菓の白餡。
材料.JPGイチゴ.JPG「材料」
白玉粉    60g
餅 粉    80g
砂 糖    80g
水      120g
白あん    200g
いちご    10コ


「作り方」

①白玉粉を水を少しずつ入れ溶かす。
 
②餅粉と砂糖を良くまぜ、①に入れる。

③蒸し器に入れて10分蒸らす。

④餅ようの器で2分間こねる。
2008 03 07搗きあがった餅.jpg








※前もって適当な大きさのいちごを餡で包んでおく。

2008 03 07イチゴを餡で包む.jpg









⑤片栗粉の上に生地を取り出し10等分にしてめん棒で平らに延ばし餡を包む。
2008 03 07イチゴ大福10等分.JPG








レタッチして完成です。

2008 03 07完成です。.jpg







関連にうぐいす餅のレシピ「茶を点てる」です。


おがちゃん明治記念館おがちゃんと一緒.-40年もお会いしていない友人から連絡をいただきました。大変懐かしく、古いアルバムの中にあった学生時代の写真をスキャナーで取り出しました。明治記念館前の一コマと水泳実習の帰り、旅館のカラカサを差してランランラ~ン(^_-)v
おがちゃん覚えてますか。


| パン・ケーキ・菓子 | 17:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 パッチワークコート 2008 03 05


Top表-2背詳細.jpg

今でもいつもお世話になっている、義姉作です。大変暖かく使わせていただいています。
因みに東京ドームでのフェア時の売値は○8万円とのこと・・

表-1表面表-1背面表は全国30種のものを集めた絣布地。模様は「ログキャビン」をイメージして誂えてあります。150ピースから成っている。







裏-1表面裏-1背面リバーシブルで裏は正絹お召し地。








襟巻き母の形見の普段着で作っていただいたワンピースとマフラーです。



| 衣装・手芸 | 17:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。