2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バジルペースト 2007 09 25

Top2007 09 24 バジルペースト
バジルペースト材料
今回も料理の話です。それも身近な話です。
春先に撒いたバジル有機肥料と無農薬で庭中いっぱい育ちました。
本日て加工しました。そうです【バジルペースト】です。
それではレシピを(昨年8月19日にも同じように作っています。)

<材料)>バジルの葉100gに付き
・バジル100g
・オリーブオイル120cc
・松の実大さじ4(30g)
・ニンニク1かけら
・唐辛子タカノツメ1本
・塩小さじ1

<作り方 >
1.ミキサーにオリーブオイル、松の実、ニンニク、唐辛子、塩を入れミックスする。
2.あらかじめ洗って水切りしたバジルの葉を入れミキサーでミックスする。
 (時間は葉の形が少々残る程度)
3.保存は表面が空気に触れないようにオリーブオイル密閉する。


乾燥バジル-2乾燥バジル【乾燥バジル】の作り方

葉を茎ごと採集し水洗いする。
束ねて日陰乾しする。
乾いたら葉っぱのみ手でもみこむ。
レンジで強制乾燥3分。
密閉容器に乾燥剤と一緒に保存する。

スポンサーサイト

| 料理 | 13:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の夕食 2007 09 20

Top配膳.jpg
爽やかになりました。秋の味覚キノコの季節です。
ツリフネソウ.JPG
山には秋の花でしょうか、ツリフネソウのえびぞめ色が目立ちます。
タマゴダケ.jpg
2007 09 20 タマゴダケ-2.JPG
山からいただいた幸を料理してみました。
ハタケシメジの炊き込みですとタマゴダケの吸い物です。
他は「小鮒の甘露煮」「ナスのカラシ漬け」「フキの佃煮」「モロッコインゲンの汁し」です(^_^;
翌日はヤマドリタケモドキパスタでした。
2007 09 20 ヤマドリタケモドキパスタ.jpg




| 料理 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小鮒の甘露煮 2007 09 11


Topヤマブドウ.jpg

ミンミンゼミ.jpg
秋になりました。取り入れの季節です。
野山にその気配を感じます。
名残惜しいのでしょう。庭にセミが飛んできました。







コブナ生.JPGコブナ煮つけ.JPG今日も季節料理「小鮒の甘露煮」を作ってみました。
レシピは毎年同じようですが各家庭によって微妙に味が違います。
生き物です、お気を悪くする方いるかもしれません。
ありがたく、いただきます。

【小鮒の甘露煮】           2007/09/10   

材料 ①小鮒    1.0 kg    ×2=2.0 kg
   ②砂糖    300 g     ×2=600 g
   ③醤油     200 CC     ×2=400 CC
   ④酒     200 CC     ×2=400 CC
   ⑤ミリン   少々
   ⑥酢     大さじ1     ×2=2
      
作り方
1) 小鮒砂だししたものを水洗い、水切り。
2) 調味料②③④⑥を一緒にして煮立てます。
3) 水切りした小鮒をいっきに入れて沸騰煮して、あとはトロトロと弱火で1時間30分~2時間煮ます。最初アクをとる。
(※はしなどでかき混ぜないで鍋を回しながら煮る)
4) 一旦火を止め冷まします。
5) 再び火を付け、煮汁が無くなるまで煮焦がさないよう煮詰めます。
6) 鍋の煮汁がひたひた程度になったらテリがでるように⑤ミリンをいれる。
7) 暖かいうちに、保存容器にとり冷蔵庫にて保存します。
コブナ.JPG<


| 料理 | 09:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 羽織 2007 09 07

新羽織.jpg羽織は女性がこれを着ることはほとんどなかったとのこと。時代が下るにつれて、女性の羽織は徐々に花柳界のなかに広がってゆくが、これが一般にひろく用いられるようになってゆくのは明治期以降である。羽織は未だに女性の正装として認められていないとのこと。しかし黒紋付羽織羽織礼装となる。
丈には流行があり、明治時代~大正時代は膝下までの長羽織、昭和30年代には帯が隠れる程度の短い羽織が流行った。その後着物自体が日常に着られなくなったことから羽織は作られなくなっていたが、近年のアンティーク着物ブームにより、ふたたび羽織が脚光を浴びるようになった。この数年のブームは長羽織である。
ちゃきん袋-3.jpg

二部式袷着物を手にいれた。下がスカート調になっている。
しかしデザインがどうしても気にいらない。そこで丈を短くしてみました。
切断した生地を「きんちゃく袋」に加工してみました。いかがでしょうか。
そこのお姉さま、笑わないでください。

| 衣装・手芸 | 13:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オカリナ

オカリナ.JPG

私は音楽が好きです。
50の手習い?オカリナを6月から習っています。
それがけっこう難しいのです。
恥ずかしいのですが「故郷を離るる歌」吹いてみました。

満開なエンビセンノウ.jpg庭では山野草の「エンビセンノウ」満開です。

| コーラス・Dance | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。