| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 新聞紙エコバック 2012 12 07

2012 12 06 エコバック一覧
新聞紙でエコバック作りなどしています。
ネットでは「ペパバック」「新聞紙エコバック」などと云われ作り方など載っています。
新聞紙エコバックの話題はここにも書きました。
 

今日のエコバックエコバック学校
今回とある小学校の4年生の授業に毎日溜まる新聞紙を使い
エコバック作り講習会に講師として参加しました。

その小学校のそのクラスでは授業の中で作物を作り
出来た収穫物を山門市で販売し、売り上げを2010 03 11で起きた東北地方太平洋沖地震の被災地へ義捐金として送る活動をしているのです。

収穫物を入れるバックに使うようエコバック作りをお手伝いしています。
製作から展示、販売に携わる子供の顔、生き生きとしています。。

スポンサーサイト

| 衣装・手芸 | 17:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

favoriteブラウス 2010 04 12

ブラウス(Blouse)は、主に女性や子供向けのシャツの総称。
男性用の場合は作業着、特に軍装時の上着のこと。
そんなしぼりのブラウスを夫婦揃いで持っている。
といっても義理姉に作っていただたものです。お気にいりです。



Top若 ブラウス.jpgIMG_0693.JPG
若 しぼり.jpg






しぼりぞめ 【絞り染め】の薀蓄を。
布地を縫い縮めたり、巻いたり、圧迫したりして染色液の浸入を防いで染料に浸し、模様を表す方法。
鹿の子絞り・柳絞りなどがある。
有名なものに京都の鹿の子絞り愛知の有松絞り、鳴海絞りがあり浴衣などに用いられています。

その技法は多くて日本では100種類以上もあり、多種多様に発展してきました。
素材材料は正絹・もめん・ちりめん・ポリエステルちりめんなどがあります。
エスニック調コート.jpg央 しぼり.jpg




2010 04 11(日)共通の友人を偲んで何人かの友が東京に集まりました。
はて装いは如何かと夫婦してお気にいりのしぼりのブラウスを着て出席させていただきました。
偲ぶ会にしては色味が派手かとも思われましたが、これも装いと羽織っていきました。


2010 04 11スカイツリー前で.JPG2010 04 11 上野公園にて.jpg


陽気は春爛漫、散りだした桜の花びらを浴びながら、エスニック調なコートを着た長女も一緒に東京の街を闊歩してきました。

| 衣装・手芸 | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新聞紙エコバック 2009 04 07



TOP新聞紙エコバック-1.jpg


2009 04 06 鶏モモ肉の甘酢ソース.JPG都市ガスの会社からのお知らせちらしにお料理のレシピが掲載されていました。
その名は「鶏モモ肉の甘酢ソース」
早速手持ちの食材で作ってみました。
アレンジレシピ
「材料」(4人分)
鶏モモ肉    1枚
タマネギ    80g1口大 
ピーマン    1個1口大
(ナガネギ青み)
しいたけ    2枚1口大
人参      50g1口大

水       大さじ 4 ̄|
酢       大さじ 5 |
醤油      大さじ 3 |A
砂糖      大さじ 7 |
ケチャップ   大さじ 4_|

「作り方」
①鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩・コショウし、卵を混ぜ合わせてもみ込む。
②①に小麦粉、片栗粉を入れ、ダマにならないようによく混ぜる。
③Aを混ぜ合わせておく。
④鍋に油を入れ、130℃くらいまで温度が上がったら②を1個ずつ入れ、5~6分ほど揚げる。
⑤④に人参、玉ネギ、しいたけ、ピーマンを入れ、すぐに別の器に取り、油をよく切る。
⑥③を鍋に入れ、沸騰直前になったら水溶き片栗粉を少しずつ入れてとろみをつける。
⑦⑥に⑤を入れ、手早くタレに絡めるように混ぜる。
⑥仕上げにこま油を回し入れる。



新聞紙エコバック-2.JPG2009 04 10 新聞紙エコバック.JPG
毎日の新聞紙溜まると処分も大変です。
うちではお風呂は薪でも沸かすこともできるので薪の焚きつけに新聞紙も使っています。
他の利用法はないものか、友人が「新聞紙でエコバック」を作っていました。
ネットで検索もしました。
ありました「ペパバック」。
一人講習を受け、作ってみました。これは使えます。オシャレです。

写真追加しました。テッシュ入れです。
2009 04 10 テッシュ入れ.JPG



| 衣装・手芸 | 16:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 パッチワークコート 2008 03 05


Top表-2背詳細.jpg

今でもいつもお世話になっている、義姉作です。大変暖かく使わせていただいています。
因みに東京ドームでのフェア時の売値は○8万円とのこと・・

表-1表面表-1背面表は全国30種のものを集めた絣布地。模様は「ログキャビン」をイメージして誂えてあります。150ピースから成っている。







裏-1表面裏-1背面リバーシブルで裏は正絹お召し地。








襟巻き母の形見の普段着で作っていただいたワンピースとマフラーです。



| 衣装・手芸 | 17:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 羽織 2007 09 07

新羽織.jpg羽織は女性がこれを着ることはほとんどなかったとのこと。時代が下るにつれて、女性の羽織は徐々に花柳界のなかに広がってゆくが、これが一般にひろく用いられるようになってゆくのは明治期以降である。羽織は未だに女性の正装として認められていないとのこと。しかし黒紋付羽織羽織礼装となる。
丈には流行があり、明治時代~大正時代は膝下までの長羽織、昭和30年代には帯が隠れる程度の短い羽織が流行った。その後着物自体が日常に着られなくなったことから羽織は作られなくなっていたが、近年のアンティーク着物ブームにより、ふたたび羽織が脚光を浴びるようになった。この数年のブームは長羽織である。
ちゃきん袋-3.jpg

二部式袷着物を手にいれた。下がスカート調になっている。
しかしデザインがどうしても気にいらない。そこで丈を短くしてみました。
切断した生地を「きんちゃく袋」に加工してみました。いかがでしょうか。
そこのお姉さま、笑わないでください。

| 衣装・手芸 | 13:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。