| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が家のホームベーカリー 2011 10 13

Top2個のベーカリーを前に・・・.jpg
ZOJIRUSHI (象印) BB-HC10
製造年02年Made in koreaとある。購入年月日をみると平成15年1月25日。
誕生日祝いに長男からいただいて8年の間大変便利に使わせていただいた。
その様子はここにあります。
お世話になったが先日どうにもこうにも働かなくなって修理をしようとネットで調べてみた。
同じものがメーカー希望小売価格 33,600円で売られていた。
新しい機能がついたホームベーカリーもあるでしょう。
長年使うと使い方まで身に染みて放しがたい。

その話を人間長女したら再びネットで調べてくれた。
修理するより買ったほうがリーズナブルだと求めてくれた。
家電ラッシュとはいきませんがそのホームベーカリーが届きました。
これでまた美味しいパンやケーキが焼くことできます。

一番の違いはMade in koreaからMade in Chinaになったことと
消費電力が83W→63Wになったこと。
そして生産番号から9年間に10,501台生産されていたこと分かりました。
このBB-HC10が秀でたものであったあったと云うことでしょう。
ハンちゃんどうもありがとう。

早速クルミパンを作ってみます。
材料のくるみは主人が先日山で拾ったものです。(実際はかしぐるみです)
ホ-ムベーカリー-1.jpg


レシピです。
材料 水      210mL
 強力粉    290g
 砂糖     16g
 スキムミルク 6g
 塩      5g
 バター    15g
 ドライイースト3g
 くるみ    50g
「食パンアレンジメニュー」でポッン!
簡単にできました。美味しいです。
これまた早速いただいた「純黒糖蜜」でいただきました。
ホ-ムベーカリー-2.jpg


壊れたホームベーカリーは部品とりにでも残そうと申しています。
広い物置があるのですが、使わないもの満載です。
スポンサーサイト

| パン・ケーキ・菓子 | 17:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレーンチーズケーキ 2011 04 08

Top図書館の本.jpg
図書館で借用しました「炊飯器でカンタンお菓子」発行所:株式会社学習研究社です。定価980円。
炊飯器で「簡単」にお菓子ができる。に魅せられました。
早速試してみました。五合炊き炊飯器はいつも使っているものです。美味しいのです。



2011 04 08 プレーンチーズケーキお一ついかが.JPG


レシピをどうぞ。材料です。

クリームチーズ:250g
グラニュー糖:80g
卵:3個
薄力粉:大さじ1
生クリーム:200mml
レモン汁:大さじ1

1).クリームチーズをやわらかくする。
   クリームチーズを適当な大きさに切り、室温で軟らかくするか、
   耐熱容器に入れラップし電子レンジで指が入るくらいの軟らかさまで温める。
  
2).グラニュー糖を加える。
   ボールにグラニュー糖を入れ泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
   ここでダマがなくなるまで混ぜるの滑らかに仕上がるコツ。
  
3).レモン汁、溶き卵を加える。
   レモン汁を加えて混ぜ、溶き卵をを加えて混ぜあわせる。
  
4).薄力粉、生クリームを加える。
   茶こしなどで薄力粉をふるいいれダマにならないように混ぜる。
   生クリームを加えるえてなめらかになるまで混ぜる。
  
5).炊飯器にセットする。
   炊飯器にバターを塗って生地を流し込みみ炊飯器にセット。
   炊飯ボタンを押す。
  
6).ケーキを冷ます。
   焼きあがったら、炊飯器ごとケーキクーラーにのせて冷ます。
   完全に冷めてから取り出す。

プレーンチーズケーキ.jpg2011 04 08 アップルクルミケーキ.jpg



























2011 04 08 アップルクルミケーキ-完成です。
2011 04 08 アップルクルミケーキ-2.JPG





追加します。
同じように炊飯器で「2011 04 09 抹茶ケーキ」作ってみました。
2011 04 09 抹茶ケーキ.JPG




追加します。2011 04 17 ナッツケーキ
2011 04 17 ナッツケーキ.jpg





2011 04 23 写真追加します。
「炊飯器で作ったカステラ」です。
2回目に成功しました。

2011 04 23 カステラ-0.jpg2011 04 23 カステラ-1.jpg










材料です。
卵-3個
三温糖-90g
薄力粉-45g
強力粉-45g
ハチミツ-大さじ1
牛乳-大さじ2

2011 04 30 写真追加します。
「炊飯器で作った抹茶カステラ」です。


2011 04 30 抹茶カステラ.jpg



※カロリー計算してありませんが相等高そうです。
 血圧高いかた血糖値が高そうな方は遠慮してください。
 美味しいと言われいい気になって次は「アップルクルミケーキ」はたして・・

| パン・ケーキ・菓子 | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマフキ花林糖 2010 07 22

Top 2010 06 09 乾燥させて花林糖.jpg


ヤマフキ花林糖 2010 06 18のボウキのよていでした。

今年も主人が山菜「ヤマブキ」を沢山採集しました。
お裾分けだけでも相当して喜ばれました。
料理担当の私は処理、料理に大変です。
一番は日持ちのよい「キャラブキ」でしたが他にヤマブキを使った料理「フキ花林糖」を作ってみました。

1)2010 06 10 柔らかく太く長いフキ.JPG2)2010 06 10 一本づつ皮をむく.JPG

関連記事 『フキ料理』2009 06 03  にあります。









【Wikipedia】より
かりんとう:小麦粉を砂糖・水・イーストや、食塩、重曹などと共に練り合わせ、棒状に成形してつくった生地を植物油で揚げ、黒砂糖や白砂糖でつくった蜜でからめて乾燥させた駄菓子の一種である。花林糖と当て字で表現する事もある。

「ヤマブキの花林糖」レシピ
■材料■
  蕗:ヤマブキ300g
■調味料■  
砂糖 :適宜
みりん:大さじ1~2
 塩:少々

3)2010 06 10 長さ5cmくらいに切る.JPG4)2010 06 09 煮るほどに透けるフキ.jpg











 
■作り方■
【1】ヤマブキの太くて長いものを収穫します。
【2】ヤマブキをきれいに洗い皮をむき5cmくらいの長さに切る。
【3】みりん、塩、砂糖をフキの上にかけ中火にかける。
   砂糖が溶けるのとフキの中から汁が出てくる。
   フキがひたひたに浸る程度まで砂糖を加える。
【4】時々かき混ぜながら煮詰めていく。
【5】蕗に煮汁が馴染んできたら火を止め、広めの容器に広げ、粗熱をとる。
【6】粗熱が取れたなら砂糖皿の中に入れ砂糖と絡ませる。「ヤマブキの花林糖」の完成です。


6)2010 06 11フキの花林糖完成.JPG7)2010 06 09 フキの花林糖失敗作.jpg














※油を使用しないので「花林糖」とは言わないでしょうね。

何種類か作ってみました。お一つどうぞ。

| パン・ケーキ・菓子 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010/04/29 「草餅」

Top 2010 05 01 草餅完成.jpg
さくらも終わり皐月、五月となります。
五月は「端午の節供」です。
五月人形」男の子が巣立ったわが家では小屋裏に仕舞っきり(^_^;)

今年は飾ってやろうかな(^_^;)
飾りました。

先日摘んだヨモギで供え物の草餅など作りました。

草餅】 レシピ

材料-0.jpg
(1)材料

  上新粉(米の粉)      400g
  白玉粉(餅米の粉)      20g(上新粉の5%)
  砂糖            100g(上新粉の25%)
  よもぎ(湯で上がり)    100g(上新粉の25%)


(2) 作り方
ヨモギ-0.jpg捏ねる-0.jpg



































くさもち完成-0.jpg① よもぎは重曹を少々で茹でて水に浸し灰汁抜き水気を切ったあと細かく刻んですり鉢で擂っておく。
  ② 上新粉にぬるま湯360cc(90%)を加え練る。
  ③ 白玉粉の水7ccを加え②と一緒に練る。
  ④ ③をピンポン玉大の大きさにまるめ25分蒸す。蒸しあがったらボールなどに入れて錬る。
  ⑤ 今回は錬り上がったものをもう一度蒸し器に入る程度薄く延ばし20分蒸す。
  ⑥ 暖かいうちに砂糖とよもぎを少量づつ入れて錬る。(この段階で950g)
  ⑦ ⑥を均等に分けちぎり薄く延ばし餡を包む。(使った餡は1100gでした)
    草餅の1個の出来上がり80~90gをメドにして25個出来あがりました。
    1個当たり≒餅38g、餡44gとなりました。

※今回餅に砂糖を入れてみました。
 捏ねやすいことといつまでも柔らかいとのことでした。
 よもぎの量は上新粉の25%にしました。綺麗にあがりました。
 細かく刻んだりすり鉢で擂りましたが葉や繊維を残す方法もあるようです。



2010 05 01 五月人形.jpg 何年ぶりかで五月人形飾ることできました。















2010 05 03 「くさもち」追加します。
2010 05 03 くさもち

 








 
関連記事は【草餅】2009 03 03

| パン・ケーキ・菓子 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010 04 20 「いちごグラタン」

Top2010 04 15 いちごグラタン-2.JPG

今旬のいちごを使った料理「いちごグラタン」の話題がでました。
いちごメーカー、販売店も捌くことおおわらわでしょう。
商品に付いていたレシピを基に作ってみました。
簡単いちごグラタン 

いちごグラタン(3人分) by「TSURUYA」

いちご………1パック
生クリーム…大さじ3
焼きプリン…3個(市販のものでゼラチン表記のないプリン)

①.プリンをカラメルソースごと泡立て器などでよくつぶし生クリームを加えて混ぜ合わせます。
②.耐熱容器に①を流しいれ、へたを取ったいちごを並べます。
③.200度に余熱したオーブンに入れて約10分(表面に焼き色がつくまで)焼いて出来上がりです。


これでなんとか焼くことはできました。
完成品載せます。
確かに甘く美味しいのですが、これはグラタン??
でした。

2010 04 15 いちごグラタン-1.JPG2010 04 15 いちごグラタン-3.JPG





≫ Read More

| パン・ケーキ・菓子 | 21:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。